スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産まれました

2012.01.06.18:38

120102_172256.jpg

あけましておめでとうございます。

12月30日に次男が誕生しました。「昇(しょう)」です。

主人が合流した翌日に生まれてくるとは、侑に引き続きお父さん孝行な息子です。
侑の時は熱は出るわ痛いわで何もわからない状態でしたが、今回はだいぶ冷静にお産できた感じでした。
2616gと小さかったからかスルリと出てきてくれたところは、痛みに弱いお母さん孝行な息子のようです。

途中で様子を見にきた侑はそのまま分娩室にいると言い張り、
結局弟が生まれるまで立ち会いました。
私としては侑にとっては衝撃が強いような気がして(私も気になってしまうし)、
何度か出て行ったらどうかと主人に言ってみたものの、侑が不安ながらも私の側にいたがったのと助産師さんが「子どもは結構強いものよ」と言ってくれたこともありそのまま居続けることとなったのでした。

私は妊婦後期の不摂生がたたったのか血圧があがり、今も血圧の薬を処方されていますが、
出産が無事にすんでよかったです。

またもう少し落ち着いたらゆっくりブログ更新します。

とりあえずご報告まで^^
スポンサーサイト

臨月になりました

2011.12.13.20:09

あっという間に臨月です。
侑を産んだ時よりも重たい体。ですが、先週の検診では「赤ちゃんはちょっと小さめかな~」とのこと。
あれ?私だけが大きくなってるってことでしょうか??
出産が大変にならないといいんだけど・・・。(だったら体重管理しろって・・・)

まだまだお腹の中で手足をつっぱってる赤ちゃん。
侑は「ぐ~るぐ~る」と動いている感じだったけど、2番目は「ぐい~ぐい~」と中から一生懸命押している感じ。いててて・・・ってなることも。狭いのかなぁ。

予定日は1月5日。
さて、いつ生まれてくるかな?

里帰り

2011.11.09.21:44

昨日、両親がついでの用事をすませつつ私と侑を迎えに来てくれました。
夜は三陸のおいしいお魚を食べて満足!!

今朝盛岡を出て、夕方東京に着きました。
何時間も運転してくれた父に感謝。
侑も「まだ着かないのー」って言いながら比較的いい子で乗っててくれました。
ありがとう。

ここ最近、眠れない日が続いています。
ん~。おなかが張ったり、足がむずむずしたり。
寝たいのに眠れません。
妊婦なんだなぁ。

27w検診

2011.10.12.13:53

侑のときには検診ごとにブログを書いていた気がするのだけど,二人目はさっぱり.
やっぱり二人目ってなんだかんだで放置され気味ですね.ごめんなさい.

今日の検診でお腹の赤ちゃんが推定1㎏となりました.
体重増加のことを考えると・・・私の体についているのは何キロだ??こわいこわい.
放置してるわりに,いや,放置しているからかのびのびよく動いていらっしゃるようで,
検診のときも先生が「よく動いてるなぁ」と苦労しながらエコーを見せてくれました.
元気なのはいいことだ.
寒い時期に生まれてくるんだし,元気が一番!

11月2週目には里帰り.
里帰りだと友達にも会えるし,ご飯作るのも母のお手伝い程度なのでとってもありがたいんだけど,家族が離れるっていうのはちょっとさみしいんだよなぁ.

「侑がいるんだからいいじゃん」と一人さみしく過ごす旦那には怒られそうだけど,「今日の侑」についての面白さやかわいさや苛立ち(笑)を聞いてくれる相手がいないのはやっぱり物足りないだろうな.

戌の日参り

2011.07.30.20:24

あっという間にお腹の赤ちゃんも5ヶ月に入り、今日戌の日のお参りをしてきました。
侑の時には母が水天宮にお参りをしに行ってくれたので、自分で行くのは初めて。

こちらに来てから何かとお参りに行っている盛岡八幡宮へ。
侑はインドにいたこともあって神社でもお寺でも「プージャ(お祈り)」することが好きです。
「今日はお腹の赤ちゃんが元気に生まれますようにってプージャするんだよー」と言うと、
「ゆうくんはおにいちゃんになる(り)ますようにーってしよー」と。

こんなこと言ってますが、自分がお兄ちゃんになると思ってるわけではなく、侑はもう一度自分が赤ちゃんになると思ってます・・・。


八幡宮はとっても空いていて祈祷をしてもらうのは私たちだけ。(終わった後に3組ぐらい来ていた・・・)
広い本殿のど真ん中に3人だけ。自分たちだけのために祈祷していただくなんてもったいないわ~。
最近奇声を発して怒られてばかりの侑がじっとしているか心配だったのだけど、見たこともない着物を着た人が踊ったりするのが珍しいのか、やっぱりそういう雰囲気を感じるのか静かにしていてくれました。

私に鈴を持った神官の方がシャンシャンやるのをじーっと見つめる。
私と旦那の手を交互に握っては顔を覗き込む。
頭を下げる時には自分も一緒に下げてみる。

かわいいね。

先にも書いた通り、侑の時には母にお願いしてしまったので安産祈願に祈祷するとは知らなかった私。
こんなにちゃんとしてもらうんだったら侑の時も自分で行けばよかったなー。
ちょっと侑に申し訳ない気がしてしまいました。

元気な元気な赤ちゃんが産まれるといいね!
侑が赤ちゃんじゃなくてちゃんとお兄ちゃんになれるといいね!
プロフィール

pandamilk

Author:pandamilk
2007年4月東京から札幌へ.
2009年10月から1年インドのハイデラバードで生活。
2010年10月から盛岡へ。
旦那と息子(2歳)とバタバタ生活してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
今、見てる人
現在の閲覧者数:
今まで来てくれた人
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。