スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご近所さん

2011.03.29.20:44

この辺りも春休みに入り,子ども達の姿をあちこちで見かけます.
車社会のこの近辺の人にとってはガソリンが貴重な今の時期はなかなか遠出できないですよね.
(うちは車持ってないのでもともと遠出しないんだけど・・・)

そんなこんなで小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんを持つママが「みんなでお昼食べよー」と誘ってくれたり,「お昼の後,外で遊ぶからよかったら遊びにおいでー」と誘ってくれます.
侑は友達のお家大好き人間だから(私と同じだ・・・)もう大喜び.
私もありがたく遊びに行かせていただいてます.

月曜日は大人6名,子ども10名の大人数.ワイワイガヤガヤ.
小学生やら幼稚園児やらチビやらがごちゃごちゃと遊んでいる様子っていいなぁ.
誰かが誰かの面倒を見てて,あっちでケンカして,こっちで大笑いしてて.
同年代のお友達と遊ぶことはあっても,歳の離れたお兄ちゃんやお姉ちゃんと遊ぶことってなかなかできないので貴重な経験.


みんなが一緒に育ち合ってて,大人も助け合っててあったかい.
お世話になるのもつい遠慮しちゃって一歩踏み込めなかったり,おせっかいって思われちゃうかもって一声がかけられないことが多い世の中になってるけど,お互いがいい具合に寄りかかってるって居心地いいなぁと思う今日この頃です.
スポンサーサイト

開墾

2011.03.22.14:11

家庭菜園をやろうと思い,住宅の裏の荒地を掘り起こしました.
本当は市民農園みたいなのを借りたかったんだけど,近くの畑はいっぱいらしいので・・・.

でもね,本当に荒地.
笹が生えてて根っこがすごいし.

「昔の人はこうやって畑を作ったんだもんなぁ.すごいよなぁ.」とか夫はしきりに感心してたけど,春までに畑ができるのかどうか疑問です.

「トマトでしょー,ナスでしょー,ピーマンでしょー・・・」と育てたい(食べたい?)物を挙げてみたけど,1年目は難しいかもしれないとの意見あり.
むぅー.じゃあ,枝豆と芋でいいよ!!
豆科は土地を肥沃にするし,芋は痩せた土地でも大丈夫だもんね^^


AIGLEのおしゃれ長靴が農作業長靴と化していきます・・・.

地震とその後

2011.03.15.18:03

金曜日,買い物へ行こうと侑を誘うと「行きたくない」の一点張り.
いつもなら「じゃあお母さんだけ行ってくるね」と言うと「ゆうも行く!」って言うのに,それも拒否.
仕方ない.今日じゃなくて明日にするか・・・とあきらめて侑と遊んでいた.

ゴゴゴ・・・ガタガタ・・・
地震だ.

水曜日にも地震があったので,「ああ,まただ」ぐらいの気持ちだった.
侑を抱きしめて様子を見るものの,一向におさまる気配がない.しかも大きい.
机の下に入って,様子をうかがう.

ガチャーン!
バサバサバサー!!

キッチンの様々な物が落ちている.
幸いなことに引越しの多い我が家は家具が少ない.
やっと地震がおさまった.

私にぎゅっとしがみついた侑は私の顔を見ると泣くのを我慢した笑顔で「こわくないよ」と言った.

そこへ主人が職場から戻ってきてくれた.
ほんと,安心したー.
「侑,こわかったねー.」と主人が侑に話しかけると,侑はみるみる泣き顔になって号泣した.

ロイヤルコペンハーゲンのお皿が割れてる!!ガーン!!
油入れてたフライパンもひっくり返ってる!!
なんて地震直後はがっかりしていたけど,今考えればそんなことどうでもよかった.

これだけの被害が出ている地震で,家族がみんな無事で家にいられるだけでありがたいことだよね.私達の住宅は築40年のオールドハウスだけど,しっかりした建物らしくみんな被害は少なかったとのこと.


でも電気,水道が止まったのは痛かった.
特に電気はテレビもお風呂も暖房もダメ.寒いし暗いし.
インドでもこんな停電なかった.(っていうかインドの住宅は恵まれてたんだけど)
家中のキャンドルを集めて灯す.結婚の時の大きいキャンドルがあってよかったー.
ラジオもなくて情報もこない.携帯もつながらないし,つながった後も充電できないから電池を温存しないといけないし.
連絡つながらなくて心配してくれた方,ごめんね.ありがとう.

料理も心配してもらったけど,インド生活で不自由には慣れたからか結構平気でした.

ただ大人はじっとしていればいいけど,子どもはそういうわけにいかない.
侑はキーキーイライラ.私もイライラ.
外へ出て気分転換に遊ぶ.

買い物へ行こうかと思ったけど,「何も残ってないだろ.もっと必要な人がいるよ.」という主人の言葉にそれもそうかと思いなおす.


やっと2日目の夜に電気が復旧.3日目に水道も復旧.
被害の少ない盛岡市内だったからこんなもので済んだのだろうけど,まだまだ避難所生活の人も多い.


何かできることがあればするよと言ってくれたみんな.
本当にありがとう.
私達は大丈夫です.お米もいっぱい貯めこんでたし.
だから私達を助けてあげようと思ってくれた分を計画停電や節電へまわしてください.
本当に電気がないって寒いしつらいこと.電気が細く長くつながるようによろしくお願いします.

避難所生活の方や家族の安否がわからない方はまだまだ心配で不安な生活だと思う.
でも少し落ち着いた私達は不安で心配で泣いてる場合じゃないんじゃないか.
自分達でできることをしていかなくちゃ.
家族を守るためにできることはしていかなくちゃと思うのです.

元気です

2011.03.12.17:13

地震,全国的に大変ですね.
我が家もかなり揺れましたが,そのわりに被害は少なく家族みんな元気です.
まだ余震がありますがさきほど電気も復旧したので気持ち的にラクになりました.
とりあえず報告まで.

お茶してく?

2011.03.08.20:27

私の住んでいるのは職員住宅.
住む前までは,夫の会社の人と同じ住宅に住むって色々大変そう・・・と思っていました.
が,実際住んでみると同じ職場で働いている人は意外に少なかったり,我が家のある棟は単身赴任の人が多かったりしてそれほど関わりがない.

関わりがないとそれはそれで人恋しい.(わがまま?)
特に侑と同じぐらいの子どもがいるおうちはないのかなーなんて思う.

近所のママサークルに誘ってくれた友達はこの敷地で私を見かけて突然声をかけてくれた.
彼女も転勤族で,私と同じように子連れを見ると嬉しくなったと後で教えてくれた.
そんな彼女は隣の棟に住んでいます.

「ちょっとクッキー作ったんだけど,おすそわけをドアにかけておくねー」
「山芋食べる?おすそわけー」
「ぬか漬けつけたんだけど味見してー」

なんて言いながらお互いあげたりもらったり.
あっけらかんとした感じで1年もたっていないのに友達がたくさんいる彼女は,私にとってとてもありがたい存在です.


今日,やっとやっとお茶に誘えたよー(笑)
何度も誘おうと思いながら,我が家の散らかりぶりに声をかけるのを見送ってきたのだけど,
今日思い切って我が家へお茶しにきてもらいました.

なんでもない話をできるってとってもリフレッシュ!
ありがたいです.

侑もMちゃんと遊べて満足.
ですが,この二人すっごいケンカします.
Mちゃんの方が半年ほど年上なんだけど,すっごい強い女の子!
そんなわけで大体侑が泣かされることになるんだけど,このケンカのおかげで随分強くなったー.
順番こっていうのも大分わかるようになった.
友達って大切だなぁと思います.


私のリフレッシュのためにも,侑の社会勉強のためにも色んな人にお茶していってほしいものです.
(家は散らかってるけどね・・・)
プロフィール

pandamilk

Author:pandamilk
2007年4月東京から札幌へ.
2009年10月から1年インドのハイデラバードで生活。
2010年10月から盛岡へ。
旦那と息子(2歳)とバタバタ生活してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
今、見てる人
現在の閲覧者数:
今まで来てくれた人
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。